モビットで即日融資を利用するための条件と利用方法を、申し込み前にしっかりと確認しておきましょう。

貸金業者から借りる制限

キャッシングの事について詳しい方は知っている方も多いと思いますが、現在の消費者金融では過剰な借り入れ(業者側の貸付)が出来ないような、一定水準の規制が設けられています。「総量規制」というもので、一部の例外を除いた消費者金融からの借り入れについては、年収の3分の1を超える借入が出来ないようになっています。

これは過剰な借り入れや貸付で、返済がパンクしてしまう方が増えすぎたために施行されたもので、どうしても自分ではセーブしにくいキャッシング利用に関しては、借りる側を守る大切なものとなります。

消費者金融は全て対象内と考える

総量規制についてはいくつかの間違いや勘違いが多くあるので簡単にまとめておきますが、消費者金融での借り入れについては、全てこの規制に則った契約となります。これは大手業者でも中小業者でも一律に定められているもので、中小の業者だから総量規制を超える借り入れが出来るということはありません。

また、銀行のカードローンについては総量規制の対象にはなっていませんが、消費者金融よりも審査が厳しいとされるのが銀行です。いくら対象外とは言っても、年収の3分の1を超える借り入れを行おうとしている方に対しては、銀行カードローンの審査はかなり厳しいものになります。

クレジットカードの扱い

その他の注意点としては、クレジットカードの利用時です。総量規制自体は貸金業者に対する貸金業法となるため、クレジットカードを使ったショッピングのご利用については総量規制の対象にはあたりません。

ただし、クレジットカードを使ったキャッシングについては総量規制の対象にあたるため、このあたりの違いをしっかりと理解しておくと、よりスムーズな借り入れや利用が出来るようになります。

トップへ戻る